エンテロウィルスってなんだ?感染原因は?予防策は?

エンテロウィルスってなんなんでしょう?って思って、少し調べてみたら、

出てきたのが「手足口病の原因ウイルス」・・・(ん?聞いたことあるな、ここ数年 子供たちに流行してたやつね)

「急性胃腸炎」

それと「小児麻痺にもなる場合がある」・・・(なんか怖い感じ)

あと「ヘルパンぎーナ」・・・(いよいよわからん?)

 

ざっくりでわかったのが、

「感染しやすい夏風邪の原因とされているウイルス」

えらい多くの種類があって現在発見されているものが67種、発見された順で、単に通し番号が付けられている。

まだまだ、はっきりとわからない事があるらしいです。

また、小児麻痺を引き起こす「ポリオ」。 予防接種がいきわたった日本では、ほとんど聞かなくなりましたが、ポリオもこの種類のウィルスです。

 

エンテロウィルスに戻りましょう。

注意すべきは、子供、幼児がかかりやすいこと。

季節に関係なく、流行する。

同時期に何種類かのエンテロウィルスが流行している。

種類が多いため何度もかかってしまう。

 

発熱、咳、のどの痛み、だるさ、下痢、~まさに風邪の症状。

ほとんどの場合は、軽度ですむか、大人のように発症しない場合もあります。

 

ただこのエンテロウィルスには、特効薬やワクチンが存在しません。

発熱を抑える、痛みを止めるなどの対処療法しかありません。

 

なので、感染を未然に防ぐことが一番重要です。

うがい、手洗い、できればマスク着用~

インフルエンザ予防対策とほぼ同じですね。

 

経口感染、飛沫感染します。排便からもウィルスがでます。

 

 

 

治療薬がないというのに、このエンテロウィルス、種類によっては重症化してしまう場合があるのです。

エンテロウィルスD68は 症例は少ないですが、ポリオのような急性弛緩性麻痺を引き起した例があります。

同じく71が原因で起こる「手足口病」は脳炎、髄膜炎のような合併症になる場合があります。

高熱、嘔吐、や頭痛が続くようなら早くお医者さんの診察を受けてください。

 

薬はないし、ワクチンもないし、とにかく、予防が一番です。

つきなみですが、手洗い、うがい、の励行です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。