安倍総理発言「リーマンショック前に似ている」 あんなにやいやい言われたのに、当たってましたやん

5月26日・27日の伊勢志摩サミット G7首脳会議で席上、安倍総理が「世界経済はリーマンショックの前と似た状況だ」と示しました。

「リーマンショック直前にも日本で洞爺湖サミットが行われていて危機の発生を未然に防ぐ事ができなかった。そのてつは踏みたくない」とも「世界経済は分岐点にあり対応を誤ると、危機に陥るリスクがあるのは認識しておかなければならない」と話したといいます。

消費税10%への引き上げには「リーマンショック、大震災のような事態が発生しない限り実施する」と繰り返されていました。なので先送りの口実ととられてもしかたが無かったかも知れません。

 

結局は、サミットの昼食会ではドイツのメルケルさんには「世界経済はそこそこ安定成長を維持してますわよ~」と反論されました。

その後の混乱の主犯のイギリスのキャメロンさんには「クライシスとまで言うのはいかがなもんでしょう?」と言われました。その後メルケル首相の意見を支持したと伝えられます。

 

国内野党からもやいやいと言われました。

民進党の岡田さんは「一体何をもってリーマンショック前と似た状況なのか?全く理解に苦しむ事です。」

同じく民進党の玉木さん「リーマンショック前に似ているとの根拠資料が政府内のどこで作成されたかわからない世界危機をでっち上げる怪文書か」

同じく蓮ほうさん「失敗したのはアベノミクスではなく消費税先送りはG7の共通認識との思惑は国際会議軽視だ」

同じく柿沢さん「インチキ偽装リーマンショック」

生活の党の小沢さんは「「大変なのは世界経済ですよね!アベノミクスは失敗していないですよ!」とお得意の茶番劇の開幕である。  とツイッター上で発言。

 

あーもーひろい切れません。

 

さーて、その後どないなったんでしょうか

「イギリスのEU離脱についての国民投票」開票日。全世界の為替は不安定に、

株式相場も全面安。日本にいたっては ドル円、久しぶりに見た円高レベル1ドル=99円!! 日経平均は落ちすぎてサーキットブレーカ発動(一旦相場をお休み何分くらいですかね?)しても1200円下落。

これはリーマンショックの時の下げを上回る下落幅でした。

安倍総理の発言、的中ですよね。

「その集まりの長(おさ)は皆よりも先に危険を察知して、皆を安全なところに導く」

なーんか、G7の首脳の中でまともに仕事してはったん安倍さんだけと違いますかぁ

 

サミットで余裕かましてはった英国首相キャメロンさんは辞任を表明・・・

再度、国民投票?スコットランド独立してEU復帰?アイルランドも?まさかのロンドンだけ独立して都市国家になって、やっぱりEU復帰?

聞く話がほとんど混乱中。

EUは域内第二位の英国を失う。イギリスに甘い顔はしないとの姿勢が明らかです。他の加盟国であまりにも締め付けを強くすると、さらに離脱派が勢いをつけてバタフライ効果になってしまうのか?

昨日も触れましたがドイツ銀行が「ギリシャの不良債権」で元々やばやば?・・・

 

 

まだ続けたいんですが、用事ができました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。