私たちの健康と亜鉛

現代人の食生活では亜鉛が不足気味と言われています、亜鉛がなぜ必要なのかと言うと、細胞分裂に亜鉛がとても重要な役割をしているため、亜鉛不足になると発育障害、免疫不全などを引き起こしてしまいます。

亜鉛の主なはたらきは、発育を促して傷の回復を助け、味覚などを正常に保つ働きがあります。

また、亜鉛は新陳代謝が活発で、細胞分裂が盛んな年齢ほど摂取すべき亜鉛の量が多くなることも知っておきましょう。

成長期を過ぎた成人でも、欠乏すると味覚障害や貧血、皮膚炎、うつ状態などを起こすことがあります。

ちなみに亜鉛は、牛肉、豚肉などのほか、特に牡蠣には多く含まれています。

たまごの卵黄、たらこなどにも含まれています。

そのほか、ビーフジャーキー、煮干し、松の実、ごま、パルメザンチーズ、抹茶にも含まれています。

とはいっても、毎日は食べられるものではありません。そこで、このような場合はサプリメントでの摂取がお勧めです。しかし、亜鉛は、脂肪のように体の中に溜めておけないので、たとえ亜鉛をたくさん服用しても尿や汗と一緒に流れ出てしまいます。

そのため、亜鉛を取りすぎると貧血や吐き気や頭痛などの体調不良に繋がる恐れがあるため、あくまでも適用量を摂取するようにしましょう。

このように、人間の体には重要な役割がある亜鉛ですが、性質をよく知った上でサプリメントを使いましょう。毎日欠かせないミネラルでも、必要以上に摂取してもいいことはありません。上手にサプリメントを摂取しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。