秋田県の麺  梅うどん と 椎茸うどん   そしてドイツ銀行と ポンド

嫁はんの実家からもらった梅うどんです。

色は間違いなく梅色です、味はつける出汁でわからんようになるかなぁ

ただ、美味しい。こら~間違いない。秋田の産物です。

DSC_0931
秋田県の梅うどん

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに秋田の産物 第二弾

DSC_0930
秋田のしいたけうどん

椎茸うどんです。軽くしいたけ入ってはるようです。 食べるきっかけに椎茸かな?

美味しいんですよ~普通に食べて。

おっさんは夕食に、梅うどんと椎茸うどん 一袋づついきました。完食。

 

ざるそば食べてる感じにつるつるいけました。

秋田のみなさまにごちそうさまです。

 

惜しむらくは、関東でもどこかで売ってませんかぁ~

同じ秋田県ならば、有名なとこで 「稲庭うどん」みたいにある程度のとこで売っていたらば、ちょいちょい食べたくなる味でした。

おっさん関西人やさかいに、うどんにはちょいとうるさいでっせ。

 

うん、そう 食感は、稲庭うどんに似てる感じ、煮過ぎたかなと思っても、こしがしっかり、そとはつるっと。細めにそろえた、上品な感じ~

 

こんどネットでしっかり探しましょう。

有り難い事に、まだ椎茸ちゃんが、一袋残ってますねん。

今日はざるうどんにしたんで、明日はあたたかいのんにしようかな?

 

温かいのやと、だしに少し悩みますね。

20年位前に関東に来たときは、うどんの出汁に、びびったもんですが、

最近は、全然、どちらのだしでも大丈夫になった。

別の食べもんやと思って食べれば平気。

 

すごいもんで、だんだん関東のだし、普通になって、あのなつかしの関西風って、思ってきてますもんね。

怖いわ、人間の慣れ。

 

食べるものからかなり離れますが、

聞くところによるとやばそうですね、ドイツ銀行・・・

ストレステストでアウトらしいですやん。

 

イギリスの話、「離脱」という結論らしいもんが出て、ポンド為替相場下落

イギリス経済先行き やばそうやから、イギリス中銀総裁は「金融緩和せんと乗り切れまへんな」で ロンドン株式市場は上昇。

えーっ 今回の混乱の原因やん、いくら短期的な動きでも、他の国の相場はおたくの離脱騒動のおかげでぼーらくした訳で、何かこの流れおかしくないですか?

自分とこは、為替下落で、輸出企業よみがえり、金融緩和期待で投資が増えるって・・・

長期的には、離脱の実務が現実にひとつひとつ実行されたら、ひとつひとつ沈んでいくのでしょうが。 この流れのなかでドイツ銀行の危機もクローズアップされてくのんかな?ギリシャ問題のとき、フランスの銀行と一緒に危機説が流れましたけど。

破綻なしで、上手いこと収めてもらわんと、リーマンショックレベルのことになってまうのと違いますか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。