危機がなんかあったらいつも円高はなんで? その3

とうとう日本でもポケモンゴーがリリースされましたね~

世の中みんなポケモンに夢中です。今朝、お使いに自宅を出てちょいと出て10分くらいの間にスマホみながら歩いてる親子を何組を見たことか・・・そういうおっさんも、最初にピカチュウをゲットするためにちょいとプレイしてしまいましたし・・・

ポケモン話の方が盛り上がりそうです。ピカチュウの話はまた後日にして、

 

 

 

なんかあったらどうして円高?の続きいきましょう。

 

 

 

前回は、金貸しの理屈①日本に「安定した収入がある」(外貨を稼ぐモデルがあり35年連続で経常収支が黒字)まででした。

 

つぎの②よい担保と連帯保証人 について です。

 

すでに膨大な政府の借金が有って大丈夫なんか?と思うんですが、外国の投資家はあんまり気にしていない様子。

それは政府の負債の9割以上は国内の金融機関が保有しているからです。(もしかしたら94とか95%?かも)

“危機がなんかあったらいつも円高はなんで? その3” の続きを読む

何かあったらいつも円高、なんでやのん?

前回の続き、なんで危機があるたび、不透明感に包まれたときに円買い、円高になってしまうのんか?でも借金だらけの日本の通貨でしょ?円高はおかしいよね?

国の借金1200兆円超えで、いつ破綻するかわからん国の通貨を、○○危機、○○ショックのたびにリスク回避で買いに走る・・・

なんでやろ?の続きです。

 

前回は 融資または預ける側の理屈~まで調べてみました。

①安定した収入があること

②よい担保がある(または連帯保証人がいる)

 

さて①からです。日本には安定した収入(外貨を稼ぐ)があるか?

 

→ あるんですわこれが、モノを海外に売って黒字、サービスや財貨で黒字。他国には類を見ない安定した収入源があります。

これといって資源なかったんで(ほんとは石炭とかまだある・・・)日本の諸先輩方が苦労しはってモノを売れる状態をつくらはった。(これもまたいつか書きます)

 

でもモノだけ売るのがメインのときは、原油が上がったり為替の変動あったりするとすぐに赤字で国中みんなでヒーヒーいうてトイレットペーパー買い捲り奪いまくりましたが、

現在は 海外に投資したりして対外資産をふやして、モノ(=貿易)以外のサービスや財貨の収支が常に黒字なんで、

モノ売りの収支が赤字になっても常に外貨を稼ぎ続けています。

その積み重ねが経常収支の黒字が35年連続で続いています。(35年の住宅ローンやったら完済ですわ、これ。)

現在の先進国では、日本だけらしいですよこんな連続黒字なんは。1980年に1回赤字だけ。

②の担保とかぶりますが、対外資産が世界第1位です。(黒字のお金で海外に投資した結果)

“何かあったらいつも円高、なんでやのん?” の続きを読む

ヘリコプターマネー ? その前に 比較的?安全な通貨の円って?どういうことなんですか? めちゃ借金だらけの日本なのに、何かあったらいいつも円高

ホントは「ヘリコプターマネー」のことをめちゃ調べたいいんですよね・・・今の円安は絶対ヘリマネの思惑で動いてる感じしますしね。

お友達に、超のつく専門家おるんで、インタビューしてから・・・こんど詳しくいきます。

今日は、しゃーないんで~ 円高になると「比較的安全な通貨とされる円に買いが入り、○○円の高です・・・」

いつも円高になるとアナウンサーがそない言わはります。

 

もう四半世紀(=25年)くらい、このせりふ聞いてます。まだその昔、大した国債の発行額では無かったころなら、まだわかります。今現在、国の借金はGDPの250%!!! 先進国はおろか、世界見渡しても、断トツ! その国のGDP超える債務を持ってる国って無いのでは?

ギリシャ、スペイン、イタリアなんてGDP比なら日本に比べたらまだまだひよっこだすな。

現時点ではなくて、歴史をひも解いても、GDP比率200%を超えて立ちなおった国は1例だけしか無いようです。

そう「離脱なブレクジット」の大英帝国時代の全盛期~に債務残高200%を超えてたようです。

んでどないして返済したんかと言いますと

 

荒っぽく書くと

①植民地から吸い上げる~

②足らんのできょーれつな増税~

③まだまだたらんので、狙ってハイパーインフレ起こして、実質的な借金棒引き状態に持ち込む

現代では難しいようなやりかたでGDP費60%くらいまで戻しはったらしいです。

まさに③は今、アベノミクスの狙ってる方法です(インフレ率2パーセントで10年ひきずったら元本半分くらいになるかいなぁ?)

“ヘリコプターマネー ? その前に 比較的?安全な通貨の円って?どういうことなんですか? めちゃ借金だらけの日本なのに、何かあったらいいつも円高” の続きを読む

2次審査はまだ合格ではない感じ。うーん。 本日は10018歩

毎日、たまらん暑さです。昼間はボーっとします。熱中症にはくれぐれもお気をつけください。早めの水分補給と我慢しないでエアコン使いましょう。

 

休み中は、車がオーバーヒートしてけむりだすわ、トルコではクーデター未遂?騒ぎ、アメリカではポケモンGOが社会現象になっとるし。うーん、どれにしましょ。

トルコにしましょ。トルコはとても日本に友好的でイスラム系の国の中でも異色な感じしていました。最近は近所のお祭りとかでケバブとか、トルコ風アイスとか良くみます。そこにいるのは愛想の良いトルコの人たち。めちゃ良い印象しかない。

しかし今回のクーデター騒ぎで始めて知りましたが、最近は無かっただけで、ちょいちょい軍が政治にクーデターでもって干渉する国だったんですね。 できれば選挙と話合いでことを決めていただきたいもんであります。

 

我々、日本人にとっては、やっぱりこの話を思い出します。

「イランイラク戦争時のトルコ航空による日本人救出劇」です。

直前にイランと戦闘状態に突入したイラクは今後、民間機であろうとイラク上空を飛行した他国機は撃墜する!との警告を出しました。

バクダットにはまだ出国できない日本人が多数いるというのに、日本の航空機は近づくことができない・・・日本政府は各国各所に協力を打診するがどこの国も引き受けてくれません。

そらそうですわ他国の国民のために自国民を危険にさらすことはできません。(当たり前やね!)

 

そこへ、さっそうと何処かの国の民間航空機が到着~「ニホンジンの方々、どーぞ お乗りクダサーイ。」と言ったかどうかは判りませんが、出国できず絶望していた現地の日本人たちは歓喜の嵐、なによりも日本政府はびっくりポン。

どなた様ですか?と聞いたら、「トルコ航空」???・・・政府はお願いすらしていないトルコの~

しかも民間航空機が日本人のために、

撃墜されるかもしれないのに=まさに命がけで救出に飛んでくれたなんて!

そして撃墜されること無く、無事にみんな生還!! やったー!!!

きっとトルコ政府は裏でイラク政府に「撃墜すんなよ!」って裏で手をまわしたんやろと思うんですが~それもまた有り難い・・・ (ちょっと自分の想像入ってます。)

その場にいなくても感動する話です。(涙)

“2次審査はまだ合格ではない感じ。うーん。 本日は10018歩” の続きを読む

上野動物園のクマとの距離感   7274歩 歩いてまへん

経済対策期待ですねぇ~すごいですね、めちゃ円安に振れてますわ、明日も相場が楽しみです。

本日の本題は、別の話だす

昔々なんですが、40年近く前おっさんの通ってた小学校の教室の本棚には漫画がどっさりありました。他のクラスにはありませんよ、当然うちのクラスだけ~

担任の先生が好きやったんですな、自分が読み終えたやつを持ってきてはったんですわ・・・漫画のおいてある教室なんてめちゃ画期的やしね、また、やたらと大人向けののんが多かったんです。

手塚修作品にしても、アトムではなくて、ブラックジャック、火の鳥、他には、ゴルゴ13、釣りキチ三平、・・・そんなかでもおっさんがめちゃはまってたんが、マタギ列伝。

野いちご落としというライフル銃のスゴ技を持つ伝説のマタギ、の人生を描いたもので、クマや獣との戦い、その戦いで片目を失い手負いとなるが、鷹匠として再起をしていくことになる、てな話。

東北弁丸出しのマタギたちはとてもりりしく、何かとカッコがいい。

そして何よりも・・・サービスが多いっ。

小学校5年のおっさんにはちょっと刺激の多すぎた、サービスシーン、

釣りキチ三平には、ほぼなし。火の鳥にもそれはあったし、ゴルゴにもあったが、マタギ列伝は、リアルでずば抜けて多かった気がしますわ。

意味がわからんときは、はぁ?何してんのこれ? やったんですけど、意味が解ってからは、ウハウハ。そんな表現をみかけることが珍しいときでしたからね、もうとにかくウハウハ。

先生はわかって置いてはったんでしょうね?今から思うと。

一度、聞いたときは、そんな場面あったっけ?てとぼけてはりましたけども。

 

もうマタギ列伝は廃刊なってますかね? 古本探して全巻購入して読んでみよおもてます。

 

でさらに、上野動物園記につながります。

そうです、クマとの距離感です。

先日いった上野動物園、クマとの距離が近いんです。柵があるだけ、3メートルあるかな?彼らの運動能力ならば、その気になったらいつでもやられてまう距離?。明らかにおとなしいから安心してみてましたが、写真撮りながら、これは近すぎると・・・思いました。

マタギ列伝にも語られていますが、一度でも人間の味を覚えたクマは、殺処分しかないと言われています。人間を怖い相手と思っているうちは良いが、人は食べられる対象と1匹が認識してしまい、その行為をまわりの仲間が見ると、同じことを始めてしまう。なのでずっと人を襲い続けてしまうようになってしまう。

そうならないように、ひとを襲ったクマは除くしかなくなる。

“上野動物園のクマとの距離感   7274歩 歩いてまへん” の続きを読む

金持ちになるなら就職したらいかんらしいですよ 本日の歩数は8046

書ききれていないのに書きたいことが後からあとから浮かぶんで、今わかっていることだけでも記しておきます。

以下はタイトルです。

 

イタリアの銀行破たんはいつ?

ドイツ銀行はどうなん?

関空からみた、おおさか維新と橋下さんの功績

上野動物園のくまと自分の距離が近すぎる件

パンダの態度が悪すぎる話

戦後の日本の子供たちのこころを支えた人殺しの像

めちゃ回転しすぎのサイのけつの問題について語りたい

コリジョンルールの有り方がおかしくないか?

 

しゃれた健康食ビュッフェのセルフラーメン

お隣にいたのが億りびとだった件

三田の蕎麦屋激うまなのに、がっかりな件

 

家康の国替えが無ければ現代日本が経済大国にはなれていない件

関東大震災後の東京のリメイクを誰がしたのか?その人は台湾人にとっても恩人だった件

 

西郷さんと彰義隊と上野戦争

懐かしき昭和のあのころ

ご先祖さんがカンボジアで落書き残しとった問題

日本以外の国で日本語を公用語にしてる国がある件

日本国、これ以上の債務はありえないの?思い切って払えないっていってしまえ!問題

EUの次なる火種

 

セールスライティングにもっと取り組もう

 

冷徹で安定した経営者か?ひとが良くて不安定な経営者か?

 

アメリカだって昔くじらとってくらしてただろ。ハワイ王家と天皇家の結婚ばなし

どうして台湾は親日になったの?

 

どうしてトルコ航空は命がけで戦火の中で日本人を助けてくれたのか?

 

トルコには東郷平八郎通りがあるらしい

 

信長になんかうそはないのか?桶狭間の戦い問題

 

マッカーサーをしばきそうになった白洲次郎さん

 

英央が処刑されたから中国の統一ができたんだよね?秦は

 

悪役にされまくりの曹操は人民おもいだった件

あまりにもかしこすぎた司馬い

 

臥薪嘗胆のコウセンってほんとに食べたの?・・・ウンコ

黒田官兵衛はきりしたん

電車は時間帯で人種が変わる件

大阪では階段の1段1段に広告がはってある件

 

劉備や孔明ばっかしいい話あるけど彼ら英雄たちが死んだ後の国を支えた普通の人たちはかなり大変だったと想像できる件

 

服部半蔵は、江戸城の半蔵門を守っていたのが事実だった件

 

猪瀬さんって悪い人やないと思いますが・・・問題

 

う~ とまらん

おかしなもんです。審査あきらめてしまったとたん2次審査合格いただきました~本日は10312歩

思えば、元々の狙いのサイトからはどんどん内容がズレズレなんです。

もっとモヤモヤ柔らかのページのはずやったんですわ、ところが日記風味のブログに・・・

で書くことそのものがおもろくなってとたんに審査合格っ

とにかく自分におめでとう!

さあどないしょ。

 

しばらくこんな感じで続けながら記事を書き続けてみよう。

 

さて昨日も触れましたが、参議院選挙結果が今日のの東京市場にどんくらい影響与えたんでしょうか?

アベノミクスのもとレーガノミクスについてです。

海外ではもうアベノミクスはすでに失敗に終わったとされています。

しかし今回の選挙演説では道半ばだと安倍さんは言いました、そして結果だけをみますと、アベノミクスは国民から信任されたとみてもおかしくない結果に落ち着きました。

ここらへんは、元祖、レーガノミクス「減税と軍拡政策」もアメリカでは当時、素人が考えたたわごとなんて揶揄されていました。巨大な財政赤字と貿易赤字の中の減税ですからね。やはりレーガン大統領が在任中にはあまり結果を残すことは出来ていませんでした。

しかし政権交代し、1周して また共和党に戻ってきたときアメリカはどうなっていたのでしょうか?

レーガン時代のアメリカは「解決不可能な双子の赤字」と言われていました。それを減税で内需を喚起、軍拡で公共投資と国内産業の強化につなげた。(安倍さんも最後は軍需産業で国内産業の復活目指すんでしょうか?)

その二つともを克服し、ソビエトを結果的に追い込み、冷戦時代を終結させ、世界の1強 世界の警察アメリカ、 1極だけの世界が出来上がっていました。当時語られたのは、レーガンの政策は何十年か先に大きな実りを残し、決して素人のたわごとでは無かったということ。

その副作用として、アラブ、イスラムのテロ組織から狙われることになったのかもしれませんが。

“おかしなもんです。審査あきらめてしまったとたん2次審査合格いただきました~本日は10312歩” の続きを読む

人は本来なまけもの。

ある方のご指摘。

そのとおりですわ・・・

その人たちの中でも自分はもっとも怠け者の自信があります。

 

自分の気持ちを奮い立たせ、何度も繰り返し、いつしか普通の日常にしてしまうように、

努力しなくても、元々ある、出来ている日常生活の事柄に絡めて習慣にしてしまうこと。

それまで自分をそれがおもしろいんだっ!と勘違いさせて継続させる。そこまで思わせるように持っていけるか?そこまでたどり着くまでに途中うれしいことが有るかどうかは、運ですかね。

今年に入ってからこのかた、ひどいですわ、今年の悪事は前半で出し尽くしであって欲しいと思う限りです。

 

みんなホントは怠け者かも知れない。

先天的な素養よりも後天的な努力が重いと思うこと。

大変なときは上り坂、楽なときは下り坂

失敗したらNG大賞のアイデア

電話を切ったあとの一言が本音

 

いい人にはならない、幸せになろうよ

 

悔しいなら隠さない

いらいらしても我慢できるよ

人に頼り信じようとする前に自分で自分を信じてみよう

思いどおりに行かない日のほうが多いんだから、気にするよりは明日だ明日。

今の悔し涙は無駄にしないぞ、未来のうれし涙に変えてやるんだ。悔し涙は絶対に忘れるな。

人生は戦うこと、戦いの連続だ。

 

 

「言わなくてもわかる」そればっかりでは誤解のもと

いいことがあった人に素直によかったね と言えますか? いえるよね?

自分から愛する人が、愛されます。

 

勘違いでしたはごまかしかな?

間違いでしたは素直かな?

 

 

謝罪のときは余計な言い訳はしない=大人の対応

小さなミスをするより、隠す方が大罪ですね

 

大変なしごとは笑いながら望もう

 

一人で車を運転するとき本性が現れるよ、気をつけて!

 

お金が無いからできないという人はお金が有ってもたぶん無理

 

言い訳をやめるとあなたの魅力がアップしますよ。

 

無駄と思えばみんな無駄、為になると思えればみんな為になるよ

 

当たり前のことが当たり前なときは、きっと幸せ。

 

今日もありがとうございました。

また明日!

 

 

 

 

 

 

皆さん選挙の投票いきましたか?

 

金曜日のアメリカの雇用統計は先月とはうって変わって、力強いものでした。しかしながらそれを持ってFRBの利上げが実施されるか?までは定かではありません。というレベルなので発表後の大きな為替の変動は起こっていません。

雇用統計の数字が直接相場に何かを作用させるのではなくて、そのことでアメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)がアメリカ経済は強いまたは弱いと判断し、利上げをするかしないか?→ ドル円為替が変動する→日米の株式相場も動く

なんで明日7月11日(月曜日)の東京相場は無風かも知れないですね。

ただ悪いだろうってことを折り込んだ1週間になっていたがために日経平均はずいぶん下がりましたので、反対に振れた分だけ戻すのが普通やと思ってます。

そして明日の相場に影響を与えるであろう参議院選挙です。衆議院選挙ほどではないでしょうが、与党が改選過半数獲得で日経平均は300程度は上げると思います。この後始まる選挙速報が楽しみです。

 

今回は特に選挙の投票年齢の引き下げが国際水準の18歳になりましたし、これまでとは違った見方ができるんやと思います。投票率の高い年齢のための選挙=「老人デモクラシー」の脱却ができるのか? 自分もええ年になりましたが、未来を作るんは若い方々なんでその人たちの意見が反映される選挙=デモクラシーやないと、日本の未来も見えん訳です。

ぜひ投票してください。

 

期日前投票がこれまでの最高やとか、投票日前から投票できる場所がショッピングセンターにも有ったり、良い傾向ですよね。今までがあまりにも堅苦しすぎたんやと、社会が未成熟でごまかしや買収が横行してる時代ならともかく、今は不正をきらう人ばっかしやから、もっと早く投票所増やすべきやったと思います。絶対に投票率あがりますし。

 

で最後に今日は日曜やのに歩数多いでしょ。

1万超える日曜は何か有った日です。はい。 朝から選挙投票いきまして~7時からやってくれるんは助かりますわ。8時にいかしてもらいました。

でそのまま駅まで歩いて、上野へGO、西郷さんにごあいさつし、はじめて、上野動物園いきました。

子供の見るもんやと軽くみてましたが・・・これがめちゃおもろい、上野動物園記も別の機会にがんがん書きますので。

ただ今日はあまりの暑さに、自分も嫁はんも、疲れてしまいました。

時間おいて、じっくり書いていきますのでまたまた。

キーボード習慣  この年にして未体験なゾーン?  本日は9953歩

 

近ごろオッサンは変です~



今日あたりは、書くのやめとこかな?って予定にしてたんですよ実は。

が、あきません、完全にクセつきましたわ。間違いないです。別に何書こうって無いんです。でもね、誘うんですわキーボードが・・・

触・れ・て

言うんですわ。 聞こえるんです。ささやきが。ほんま、変です。自覚してます。。

最近目的が?違ってません?

(読んでくださっているかもしれないのに、申し訳ありません。)

ちょっと前は、すごい堅苦しく、思ってましてね。ブログはこんなんや無いとあかんっ。○○は書かないといかん。文字数はこんだけとか、○○話題は楽しくない。頑張って○○○○。文章は○○な~。早くたくさんの記事数にしないと承認もらえないよ・・・。こんな文章ではあかんとか

ははは・・・ちゃいますわ~せやないんですねぇー

そんなことどうでもいい事やったんですね。この年なるまで知りません、で・じ・だ。

文章つづるのこんなおしろいとは~

ははは~そっちのおもしろいやなくてね、自分自身が楽しい。

自己満足ですみませんっ

不思議なんですが、気分がすっきりします。なんやら出し切った感があります。

ストレス解消?ともちょっと違う、今までの自分が狭く生きてたことの証ですね~

これは・・・気が付いてよかったー神様に感謝ですわ。

ほんとやり始めたときは、ただただ必死で、とにかく追い込まれて

「何か始めないといかんねや」「ライティングの勉強兼ねて」「効率よくしなければ」ただ焦るだけで・・・疲労感しか残らんかったです。

自分では工夫して楽しいと自分を錯覚させようとしてるだけでした。

それやったら、会社の自分となんも変わりません。

いやでいやでしょうがない仕事やのに、こんな良い事あるかもしれんよ、あるはずよ、って自分をだまして、生きる姿と同じ。大げさですかね。

ほんとブログはじめてびっくりです。マネで拾ってきた目的、目標やなくて、自分で思う行動の目的の設定せんにしないと、おもしろないんですね~ ん~今、この年にして気づいたか・・・100年おそいわ。

でこのブログの目標っ! キーボードに触れること・・・ 優しく、毎日、 ???

この目標でええんかな?ほんま

あー洗濯もんが上がりましたわ、 ほなまた明日ですな。

離脱派の意見も調べてみよう!   9674歩

本日は9674歩、昨日とうって変わって涼しい一日です。

いつも、どして残留してくれなかったの?イギリスさん、って意見しか書いてないので、離脱派の意見も調べてみました。

調べてみると、なるほどなと思うところかなりあります。離脱に投票する気持ちもわかるような・・・

自分の勉強のために記しておきます。

スコットランドは残留。ウェールズは離脱。

労働者の多いところが離脱という単純な結果ではない。

 

セブンオークスは離脱。白人専門職や資産家の住民が多い地域らしいです。

アッシュフォードは離脱。 ユーロスターのトンネル入り口、決して貧しい地域ではない。

シェフィールドは離脱。製造業の地位低下で過疎化はしてるらしいけど中流地域。

イーストヨークシャーは離脱。

ストラトフォードは離脱、貧困地域ではない。

ロンドンとスコットランド以外は大半が離脱支持。

 

移民の人はEU国籍さえあれば病院の診察無料、子供手当ももらえる。しかし他の国から来た人は、(カナダ人、アメリカ人)技術者や博士でも就労許可が必要、永住権なければ福祉も受けることは不可能です。でもEU国籍を持っているなら無職でもビザは必要なし、福祉も受けられる。

 

イギリスの国民的には、移民が増えて困るということよりも、単に人が増えて困っているという印象。

EU他国から、たくさん人が来てしまって、電車が混む、病院も混む、学校が足りない年に18万人くらい増えているとか・・・元々の東欧諸国で月収5万円程度の国だと当然ながら福祉が厚いイギリスに来たくなる。

 

もともとイギリスの人たちは移民には寛容な人たちが多い。でも政府の予想以上に移民が来てしまって、各自治体の予算を超えてしまっている状態になっている。

EU他国から英国に来た場合、税金は払っていなくても医療費や学校は無料。さらに通訳まで付くサービスぶり。

うーん、そらあかん・・・もともとイギリスに住んでいる納税者は怒りますわなぁ~ 離脱投票すんのもわからんでもない気がしてきました。

 

これからもっとも恐れられているのは、加盟国にトルコが加わる予定。ここも月収が5から6万円と、低いので英国に向かって移動してくる可能性が高いです。

自由に出入りできるようになりますから。トルコにはシリアからの難民もいる。おそれるのはテロを起こすかも知れない人たちのイギリスへの流入。

またEUには犯罪者の強制送還もできない決まりがあるとか。

 

子供が急病になったとき、病院は移民でいっぱいで4時間待ち、学校は英語のわからない生徒でいっぱい。教室も目いっぱい・・・人口集中地域では不動産も高騰している。

 

遠く日本のコメンテータの話を聞いていると、英国のEU離脱は労働者や低所得層と外国人排斥主義者となんだと思われがちですが、本当のところは違うみたいに思えてきました。本当に行政サービスが壊れてしまって元々いた納税者がそのサービスを受けられない、暮らしづらくなったことが原因のようです。

さらにEUの官僚たちは、少しおかしな事の決まりを作ってしまっているような話も有ります。

「掃除機の吸引力を低くしなさい」?「生理用品の消費税」・オランダでの話し?では「油かなんかの保管量」~なぞの決まりが多いそうな。何だか特定の国やメーカーに対して不利になるような、別の意図を感じるような決まりに思えてなりません。

でとても、お給料がお高い・・・

他の国でも離脱くるのかも知れないですね。

EUはバラバラになってしまうんでしょうか?

 

 

なんでー 離脱派党首辞任って? 本日は9424歩

イギリス独立党のファラージ党首が、辞任を表明されたそうです。

びっくりです。なんで?

「自らが政治の世界に身を置いているのはイギリスをEUから離脱させる為だ。」と

なので「今、党首を退くことが正しいと思う」

ん?ほんまにそうなんかな?まだ離脱が国民投票で賛成されたのですが、

その後の道筋は見えないまんまのように思いますが、どないなんでしょうね?

これからの方が間違いなくいばらの道やと思いますがね、元ロンドン市長のあの方もリーダーにはならないと・・・

もしかしてお二人とも本心から、EU離脱を望んでおられたんか?少し疑問に思います。

そこまでEU離脱させたかったのなら、その後のビジョンも当然有ったのではないかと思うのです。離脱だけが目標っていうのはありえない感じします。

理想の英国、目指す大英帝国があって、そのためにはEUに所属していては無理なのだ。離脱だけ達成したら、新たな移民流入はなくそれだけで一面ばら色に変わるというものなのでしょうか?

ん~わかりません。

 

 

 

で予想外に恩恵を受けたところがあるそうです。

イギリスの離脱が決まった際、安全資産に逃げるだろうと思われていた資金が、新興国に流れているようです。事前の予想では逆に打撃を受けてしまうだろうと予想されていましたが・・・

 

理屈はこうです。

英国の離脱決定で世界経済は、不透明感を増しました。そこでアメリカの連邦準備理事会の利上げがしばし見送られることになるだろう。

少なくとも12月までは見送られるのではないか?その資金が新興国へ向かいました。

昨年のアメリカのテーパリング(金融引き締め始まり)の時とは逆の動きです。

 

軒並み、通貨、株式、債券が上昇し回復のペースは他の市場を上回りました。

新興国株価指数は1日までの週に3月以降で最大の上昇率となっています。

中南米の通貨はその中でも特に好調です。

しかしこのまま持続するかは不透明に思われます。アメリカ国内の経済指標、次第で利上げ観測が再び起これば、また新興国経済から資金が流失する可能性はあります。

早速、今週金曜日にはアメリカの雇用統計の発表が控えています。

加えてオリンピック開催が近いブラジルは、過去最大の赤字になっています。来年も景気後退の局面が続くといわれています。

 

油断はできません。

 

 

国民投票の結果は 離脱 今後の行方は・・・

今頃になって、

残留に投じておけばよかった。自分くらいが1票を離脱に入れても、結果は残留になると思っていた。

離脱が世界的に伝わったときの衝撃の大きさと、経済的な混乱、他のEU加盟国の反応をみて、後悔しているイギリスの人々のコメントをネット上で見かけた。

あらら、やっぱり、直接に国民投票で政策を決断するって良いなと昔から思っていましたが・・・やはり難しいしかなり危険なのですね。

今回の件ははっきりとエラーだとコメントする方がおられます。自分もエラーだと思います。

国民投票のやり直しを求める署名が350万人分集まったとか?

イギリス議会では10万人ぶん集まったら無視は出来ない?議論を検討しなければいけないとされているようです。しかし辞任を表明したキャメロン首相は2度目の国民投票は無いとも言っています。

 

現実には国民投票の結果は僅差で離脱が勝利しましたが、イギリス議会内の勢力は残留支持勢力の方が多いとの事。国民との意見とははっきりとねじれが生じています。

すっきりさせるとするならば、一度議会を解散して民意を問いなおす?それかほんとに国民投票をやり直すか?どっちかしかないですよね。

幸運というか、不運というか 、これまでEUに参加していく国ばかりで、離脱を選択して、いわゆるリスボン条約50条にもとづいて手続きした国、実績はありません。なので条文はスカスカ、離脱の国が現れるときの事は深く考えられて無い感じがするものでした。

離脱の意思をイギリスの側が正式にEU理事会に伝えなければ、協議期間の時間=2年もカウントが始まらない。

正式な離脱通告を引き伸ばしても何ら問題ない。その間にもう一度、民意なり国民投票をやってみる。

リスボン条約50条には 「脱退を望む加盟国の憲法の要件に従って、離脱通知を行うこと」とありますが、イギリスには、文章の憲法が存在しません(コモンロー)。せめて下院で議決をしてからから、通知というのが筋なのではと思えます。

しかし、その下院がEU残留派が多数を占めている以上は通知を許すとは思えません。

さらに、イギリスには議会任期固定法なる法律が存在しており、日本のように首相に議会の解散権はありません。例外的に解散できるのは内閣不信任案が可決後さらに次の内閣が可決されず+議会定数の3分の2が早期総選挙に賛成と・・・まあまためんどくさい手続き。

さらに同じ政党に所属していても残留と離脱にわかれていて、国民的にはどこの政党に入れたらよいのか?判りづらいと来ています。

 

やっぱし、もう一回、国民投票ですか?

 

次の経済危機は 日本が生み出すのか?中国 それともアメリカ?

イギリス離脱や、中国の危機、日本の債務問題、など問題は山積ですけど

アメリカ経済についても楽観できるもんではありません。製造業景況指数は50を下回り、景気後退を示している。 最近は少し落ち着きを見せているものの需要のだぶつきと生産過剰による原油安傾向により関連企業のダメージは大きい。

これがあまり進んでしまうとバタフライ効果でアメリカ経済全体にダメージが広がってしまう。また小売大手も販売は芳しくない。経済成長を引っ張っていく新しい業種を見つけなければならない。

 

一方、中国についても人民元の下落についての懸念がある。2015年の資本流出は6500億ドル(日本円で約73兆円)に達した。

更なる人民元の下落で2016年はさらに資本流出が加速されてしまっているかもしれない。

(この対策にためには、人民元は安くなってはいけないはずなのですが、輸出が頼りのはずの中国経済の為には金融緩和せざるを得ない。アクセルとブレーキを同時に使っているような状況になっているはず。これが上層部の対立を生んでいるのでは?)

 

現在の債務残高についてはGDPの約3倍程度にまで膨れ上がっていると予想されています。これが不良債権化したとすれば、経済には致命的な影響をあたえてしまうと思われます。

株式市場の暴落、資本流出、膨大な債務残高、とコントロールが非常に難しいものに陥っていると推測されます。

 

ただ不動産価格について、北京、上海、深セン、といった都市部の不動産価格が上昇に転じていると聞きました。

一部の投資家が言うようにハードランディングではなくてうまくこなしながら、ソフトに、なんて願うのは甘いのでしょうか?

 

日本についても同じですかね。借金の残高は中国と比較したらまだ少ないのかもしれませんがGDP比だと2倍以上の債務残高になるはず。いつも外国人投資家のおもちゃにされてるような日本市場・・・為替も株式も。

 

アメリカが中国に追い込みかけてんのかいな?と思ってたんですけど、そのアメリカも磐石ではない。原油安で中東オイルマネーもデフォルトあるかも?って。

日本はいっつも相対的に安全な資産とか言われて、弱い経済なのに、円高に持っていかれる・・・ EUは弱いところの地域と強いところの地域に差が有りすぎて、仲間割れ状態、あげく域内ナンバー2のイギリスが離脱。

中国をお客さんににがんばってた新興国も、弱り加減。

一体世界経済の明日は、どないなってしまうんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

触れずにはいられない中国経済の先行き 昨日 土曜日は2158歩 本日 日曜日は4591歩

昨日は徒歩で朝ごはんとお茶に出かけたくらいなんでこんなもんでしょ。

今日はさっきまで幕張のショッピングモールまで出かけました、モールの中が何せデカイのでちょいと目的の店まであるくと1000歩単位増えます。

ここの食堂街的なとこ、何ていうんでしょ?

重慶飯店とか、北京なんとかとか?変わったお店が入っています。

ながめてたら、大丈夫なんかな?中国経済は・・・って思ったんで、少し触れてみます。

下降線に入ってるのはずいぶん前から判ってたんですけど、日本のバブル崩壊のときやリーマンショックのときみたいに、どっかんって短期間に逝かないですね。

昨年の同じ時期8月の夏休みくらいでしたか統計の数字が悪くてそこにWTIの原油安が重なって、エライ各国の相場が下げましたね・・・

あれから1年、あんまり状況は良くはなって無い印象。

中国国内の鉄鋼生産の過剰は必要量に対して約1.5倍、過剰生産分だけでも日本の生産量の3倍位のはず。セメントの材料も過剰 。 この関係の会社の不良債権はほぼ回収不能とされている。自動車メーカーも必要量の倍以上の生産能力。

債務残高、日本の金額1000兆円を騒いでますが、中国わかってるだけで3600兆円?

余剰の生産力を使うことの出来る投資先を探すための切り札だったはずのAIIBもいまひとつ機能していない。

民間投資の減速に歯止めがかからない状態。公共投資の拡大だけが頼りの状態。

 

問題は中国をお客さんにしていた国々、主に新興国の資源供給国ですね。対中国頼みなのに売れなくなってきたんで、ブラジルやオーストラリアは大変です。稼げないんで格付けさがる。国内政治も不安定に。どちらさまも上手く内需型の国に生まれ変わるしかありません。

更に韓国も中国をお客様にしていた訳ですけども、こちらは中国と補完しあう関係では無かったので、資源国よりも更なる危機です。韓国の得意産業が中国の会社に取って変わられてしまっている。

韓国は内需だけでは経済をまわせないので、外貨を稼ぐしかない、そのための中国だったのに、中国はライバルメーカーとなって韓国メーカーは追い出されつつある。

日本も影響あるのですが・・・かえってずいぶん前から嫌われていたおかげで、新たな投資はある時を境に増えていないはず。

中国の観光客が落としてくれるインバウンドが減ることで、国内小売り業には多少の影響が出るものと思われます。

 

それよりも、おっさんが恐れるのは、中国内の分裂です。経済が悪い方向に向かうと、必ず分裂に向かうものです。2つどころか?4つ5つにバラバラになったら、

大混乱です・・・あんまり遠くない時期に起こりそうで、それが他の地域の国々も巻き込んだ混乱を生まなければ良いのですが。