本日の歩数7101歩

本日の歩数7101歩

少しさぼり気味の歩数です。

自宅から最寄り駅までの徒歩約15分×2 + 職場の最寄り駅から職場までの徒歩約15分×2 これだけで大体6000歩くらいは超えるはずなんです。

これに職場内での動きが入ると、8000歩から多いときは10000歩くらいはいくはずなのです。

こっそり思っている目標は1日8000歩。4回をバスに乗ることなく歩ききることができたら、ほんとは楽勝の歩数なのです。

 

この徒歩4回のうちどれかを、誘惑に負けてバスに乗ってしまうと・・・

今日のような歩数になってしまいます。ちなみに本日は4回のうち2回バスに乗ってしまいました。梅雨の時期、朝に雨がふってしまうと、すぐに負けてしまいます。

これからはこころしてかからないと、負けてしまう理由が増えてきます。

雨、暑さ、疲れ・・・やれやれ。

 

少し前までは、歩数など気にせずに過ごしていたのですが、気にし始めて歩数のデータをとってみると、以外に体調と関係があることが判明しました。

ほとんどを歩くことなくバスを利用していたころは、今よりも体重は重かったですし、健康診断での数値も悪かったのです。

数年前の健康診断前の数ヶ月から、意識してバスに乗らず歩くようにしたところ、

まさかの数値の良化!それからは、とにかく歩こう歩こう!っと

 

でもなんにも目標が無いと、ただ辛いだけなんですね・・・

検診前の数ヶ月は気合が入るのですけど。 なので、せめて万歩計を持ち始めて、その日の歩数が数字になったら楽しくないかな??

時々、歩数を眺めては

「今日は何歩かねぇ?」と自問自答。

で帰宅した後ノートに歩数をつける。なんてことをしていました。

 

今は便利でスマホアプリに万歩計ってありますしね、とても便利。

これからはここのページに歩数つけてみましょう!

気になったことや忘れたくないことを書き留めてみましょう~軽い決意ですが・・・

 

 

新築マンションを買う人ってどんな人?

都市部にすむ場合、新築マンションを購入する人が多いのではないでしょうか。

土地を購入して家を建てるとなると、かなり高額なお金がかかってしまいますがマンションなら手が出せるという人も多いようです。

建売りだとそうでもありませんが、土地だけを購入したあとに建物を建てる場合、素人にはなかなか手間がかかってしまったりします。

入居後の建物のメンテナンスも自分自身で管理するか、業者を探さなければなりません。

そのあたりの手間はマンションに入居すると管理会社に任せられますので、自分が入居室内、専有部分だけをしっかりと管理していればよいことになりますので、手間が省けます。

 

東京近郊でもマンションがたくさん建築され次々に新築マンションの分譲が始まっているようです。
新築マンションといっても値段がピンからキリまであるのですが、場所によっては新築マンションが2000万円台で購入できることもあって、ずいぶん手軽になりました。

全国的に新築マンションの分譲は盛んですが、その中でもやはり横浜、京都、神戸などの地方都市での分譲が活発と言われています。

新築マンションを購入する人には駅から近い場所、銀行や郵便局が近くにあるなど便利さを求めるといった色々な条件を持っています。

駅から近いマンションはとても便利ですし最近はお店、公共施設との直結型や、ショッピングモールが目の前にあるところなども増えています。
また医療施設やスポーツジム、来客用の宿泊室などが用意されているところもありますし、誰でも予約をすれば使える大きな会議室のようなスペースを用意しているマンションもあります。

また、もっと手頃な価格で購入したいと思っている人にはモデルルームとして使用されていた部屋を家具つきで安い値段で購入できる、いわゆる新築マンションのアウトレットなどもあります。

私たちの健康と亜鉛

現代人の食生活では亜鉛が不足気味と言われています、亜鉛がなぜ必要なのかと言うと、細胞分裂に亜鉛がとても重要な役割をしているため、亜鉛不足になると発育障害、免疫不全などを引き起こしてしまいます。

亜鉛の主なはたらきは、発育を促して傷の回復を助け、味覚などを正常に保つ働きがあります。

また、亜鉛は新陳代謝が活発で、細胞分裂が盛んな年齢ほど摂取すべき亜鉛の量が多くなることも知っておきましょう。

成長期を過ぎた成人でも、欠乏すると味覚障害や貧血、皮膚炎、うつ状態などを起こすことがあります。

ちなみに亜鉛は、牛肉、豚肉などのほか、特に牡蠣には多く含まれています。

たまごの卵黄、たらこなどにも含まれています。

そのほか、ビーフジャーキー、煮干し、松の実、ごま、パルメザンチーズ、抹茶にも含まれています。

とはいっても、毎日は食べられるものではありません。そこで、このような場合はサプリメントでの摂取がお勧めです。しかし、亜鉛は、脂肪のように体の中に溜めておけないので、たとえ亜鉛をたくさん服用しても尿や汗と一緒に流れ出てしまいます。

そのため、亜鉛を取りすぎると貧血や吐き気や頭痛などの体調不良に繋がる恐れがあるため、あくまでも適用量を摂取するようにしましょう。

このように、人間の体には重要な役割がある亜鉛ですが、性質をよく知った上でサプリメントを使いましょう。毎日欠かせないミネラルでも、必要以上に摂取してもいいことはありません。上手にサプリメントを摂取しましょう。

悪玉菌と善玉菌ってなに?

CMなどでもよく耳にする善玉菌と悪玉菌がありますが、これらの菌が便秘と関係がある菌だということはご存知でしょうか。

人間の腸内には100兆個以上の菌が住んでいると言われています。そしてそれらの菌は体に良い善玉菌、体に悪い悪玉菌、そしてどちらでもない日和見菌に分けられます。善玉菌は体内で乳酸を作り、腸内を弱酸性に保ち、食べ物の消化吸収を促してくれます。

善玉菌が腸内に増えることで腸のぜん動運動が活発になるため便秘になりにくくなります。
その他、善玉菌の働きには、悪玉菌が増加するのを抑えたり、食べ物の消化吸収を助け、病気への抵抗力をつけたり、毒素から体を守り食中毒を予防してくれるなどの働きがあります。

一方、悪玉菌は善玉菌と反対の働きをし、便秘をもたらします。さらに便秘が腸内を善玉菌が繁殖しやすい環境にかえていきます。

悪玉菌が増えると腸内がアルカリ性になり食べカスの腐敗が進んだり、細胞の新陳代謝が乱れたり、免疫力が低下したりとさまざまなトラブルを引き起こします。

また、悪玉菌が増えると腸のぜん動運動が弱まるためさらなる便秘につながり便秘がなおりにくくなります。
また便秘がひどくなると大腸ガンや大腸ポリープなどの病気にも関わりがあるので早めに悪玉菌を減らす必要があります。

悪玉菌が作り出す有害物質は腸によって吸収されてしまい、それは血液に混じって体内を循環します。これが肌に影響を与えてしまうために肌荒れやニキビなどの原因となってしまいます。

悪玉菌は運動不足やストレス、不規則な食生活などが原因で増加していきます。規則正しい生活を心がけて便秘にならない腸内環境を作るようにしましょう。

右脳トレーニングで成功脳に

潜在能力や能力開発に欠かせないのが右脳のトレーニングです。

なぜ右脳をトレーニングすることが潜在能力や能力開発を活発にさせることにつながるのでしょうか。

 

そもそも、人間の脳の発達は20歳くらいがピークですから、20歳を過ぎた後は、脳細胞は少しずつ衰えて、それと同時に脳の力も弱まっていくといわれています。

年をとれば、物忘れが激しくなったり、新しく物事を覚えるのが大変になるというのはそのせいですね。
しかし、脳というのは、使えば使うほど、衰えることがないとも言われています。

 

そのためには右脳のトレーニングが必要なのですが、右脳というのは直観や感性の司っている部分と言われ、言葉で物事をとらえるのではなくて、イメージでとらえる部分です。

 

五感で感じとった感覚、感じたまま見たままのイメージを直感的に認識して判断します。感性、感情、直感、音楽などを司っていて芸術の脳ともいわれています。

左脳にくらべて記憶できる容量も大きいといわれており、多様なデータの中から、必要とされることを無意識のうちに引き出します。

 

意識していなくても、ピーンときたとか、ひらめいたとか、直感的に答えやアイデアが頭に浮かぶとき、右脳が働いていると思われます。

 

イメージトレーニングを重ねていくうちに本当に上達したとか、自分が成功している姿を思い描いていたら本当にそうなった、といった話を聞いたことがあると思いますが、それは右脳のおかげと言ってもいいかもしれません。

自分が上達したところをイメージトレーニングしているだけでも、右脳が働いて、右脳によって、鍛えられて成功したり能力が開花することはよくあります。

右脳のトレーニングを毎日続けることで、能力開発につながるのです。

どうして日産は三菱自動車に出資するのか?

軽自動車の燃費試験データ不正だけでなく、

25年前から法令とは違う方法で測定していたという問題まで発覚した三菱自動車工業。

日産自動車と合わせて62.5万台が不正車両、

両社ともに該当車種は販売停止・・・近所にある三菱販売店は、

やっぱり閑古鳥?。

国内販売店はどこも同じでしょうか?

 

もしかして潰れてしまうのか?どうするのかと思っていたら、

突然の日産自動車の支援発表!

えっ、こんなボロボロ状態のところに出資って・・・意味あるのかな?

自分には予想外に思えました。

 

 

 

2000年代、三菱自動車工業はリコール隠しに揺れていました。

当時、三菱ブランドを汚す問題児を、どこかの自動車メーカーに引き取ってもらいたい。

とほかの三菱グループ企業は考えていたようです。

引き取り可能な規模の各社に断られ、最後の頼みであった日産も支援拒否したようです。

結局グループ内で支援していくことになりました。

 

その後2011年に日産と三菱は軽自動車の企画開発会社を設立します。

軽自動車生産ラインを持たない日産自動車と開発デザインに弱い三菱自動車の両社が補完しあう形です。

そして今回の燃費不正問題。

しばらくしてかっこよく、

日産自動車による支援 比率34%出資 2000億円超え とのニュース

 

ん、そんなメリットあんのかな?

しらべたら~あるんですね、

国内はしばらくボロボロでしょうが、

東南アジアでは、三菱自動車は日産よりもブランド力がある。

軽自動車だけでなく、電気自動車や、プラグインハイブリッド分野でのシナジー効果が見込める。

さらにルノーグループ全体で見たら三菱を入れると1000万台に手がとどく。

三菱グループ各社と近くなれる。(特に商事、銀行)

まあまあメリットある!

 

 

そう思うと・・・今回の燃費不正問題は日産が測定し、三菱に指摘したことにより発覚、

発覚後、株価は5年前の約半分になった→出資額も半分で済む、今回の燃費不正の件で日産へ支払う補償でいくらか戻ってくる。

さらにその補償額に意見できる立場になった。

これってしくまれてた?謀(はかりごとか?)

 

今後、三菱自動車が体質改善できるかどうかはわからないですが

実は日産自動車、安く買い叩いた?

 

※これはまったくの個人的意見ですので・・・

 

そして自分は長年の日産ユーザーです。

たまたまデイズを購入検討しているときこのニュースをききました。

また落ち着いたら検討することにします。